アラフォー若返り美容ブログ

美容皮膚科レポ、メイク、スキンケア、コスメの口コミ

【乾燥肌の保湿】セラミドとヒアルロン酸どっちが潤う?


保湿成分のヒアルロン酸とセラミドどちらが入った商品を選べばよいのか違いや特徴を踏まえてまとめてみました!

ヒアルロン酸とは?

ドクターエルシア(Dr.Althea) アミノ酸ジェントルバブルクレンザー アミノ酸 保湿 乾燥肌 ニキビ 洗顔フォーム

【ヒアルロン酸】

・グリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種
・水に溶けやすい性質
・保水性が高く水分保持による粘性がある
・ナノ化すると分子量を小さくできて肌に浸透しやすくなる



【ヒアルロン酸を取り入れる方法】

・スキンケア(化粧水・乳液・保湿クリーム・ジェル等)
・ヒアルロン酸パウダー
・ヒアルロン酸のサプリメント
・病院でヒアルロン酸を注入

セラミドとは?

【リプサ公式】 セラミド 約3か月分 T-683 「飲む美容液」 サプリメント

【セラミド】

・スフィンゴ脂質の一種
・バリア機能により皮膚の水分が蒸発するのを防ぎ、水分保持できる
・動物性セラミド、人型セラミド、植物性セラミド、合成セラミドがある



【セラミドを取り入れる方法】

・スキンケア(化粧水・乳液・保湿クリーム・ジェル等)
・ボディクリーム、ボディミルク
・セラミド入りドリンク 
・セラミドのサプリメント

ヒアルロン酸とセラミドどっちがいい?

ヒアルロン酸とセラミドはよく耳にする成分ですが、どちらを使えばいいのか迷う方も多いと思います。



▼肌タイプ別おすすめ成分

①オイリー肌にはヒアルロン酸
・肌の油分が多いけど水分が不足がちな方向け

②乾燥肌にはセラミド
・セラミドのバリア機能で保湿+外部刺激から肌を守る

③超ドライ肌にはヒアルロン酸+セラミド
・水分も油分も不足がちな方にはヒアルロン酸とセラミドのW使いがおすすめ!

ヒアルロン酸①スキンケア

ヒアルロン酸は水に溶けやすいので化粧水や乳液がおすすめ!

更に肌に浸透しやすいと言われている『ナノ化ヒアルロン酸』配合の商品をまとめました。

・肌ラボ極潤プレミアム ヒアルロン液
・肌ラボ極潤プレミアム ヒアルロン乳液
・ボタニカルモイスチャーローション


▼8種類のヒアルロン酸配合とろみ化粧水【1,001円】


▼ナノ化ヒアルロン酸+油分も補給【940円】


▼Wナノ化成分で角質層まで潤う!【2,780円】

セラミド①スキンケア

セラミドは油に溶けやすい性質なので乳液や保湿クリームがおすすめ!

・セラコラ 保湿クリーム
・トゥベール ナノエマルジョン
・プラスナノセラミルク


▼プチプラセラミドクリーム【570円】


▼学術誌掲載『トゥベール』ナノエマルジョン【3,060円】


▼『美容皮膚科医監修』高濃度セラミド12%乳液【2,970円】

セラミド②原液

【セラミド原液の使い方】
・普段のスキンケアにプラスして保湿力を高める
・手作り化粧水に


▼プチプラセラミド原液【820円】


▼『トゥベール』ヒト型セラミド原液100%


▼『チューンメーカーズ』高濃度ナノセラミド原液【1,980円】

セラミド③サプリメント

【飲むセラミド】
・サプリメント、パウダー、ドリンク等


▼『DHC』セラミドモイスチュア【1,314円】


▼『サントリー』フラバンジェノール+セラミドサプリ【6,271円】


▼『飲む美容液』セラミド+コラーゲン+ヒアルロン酸ドリンク【540円】